スポンサードリンク

職業ランキングTop >  サラリーマンって何よ? >  サラリーマンの生態を探る

サラリーマンの生態を探る

中高生にとって最も人気がなく、最もなりたくない職業がサラリーマンですが、
おかしなことに日本で働くほとんどの人がサラリーマンをやっています。


街に溢れかえっている最も身近な職業であるサラリーマンですが、働きぶりを
みること機会がないぶん、普段何をしているのかわかりません。


何をしているかわからないサラリーマン、知っているのは不機嫌そうな顔をして
電車に乗っている姿ということから作られたサラリーマンについて抱いている
イメージが正しいのか、それとも間違っているのか、ここでは検証していきたいと
思います。

■ サラリーマンとは何ぞや?


会社にお勤めをして、会社に労働力を提供した見返りにサラリー(給料)を頂く
ことからサラリーマンというようになったとか。


サラリーマンという働き方が本格的になったのは戦争が終わってからなので
実はまだ歴史的には50〜60年しか経っていないわけです。


それまでは、士がいなくなった農工商の世界でしたので、だいたいが農民になり
大学にいくような人は、医者か学者か政治家になっていたというわけです。


■ サラリーマンの職種


サラリーマンが働く会社ですが、日本にはざっと300万社あり、それぞれの会社
は扱う商品やサービスによって、製造・流通・金融・建設・IT・不動産・マスコミなど
に分けられます。


そしてサラリーマンは、会社のなかで、モノやサービスを売り込む「営業」、お金を
計算する「経理」、モノやサービスを開発する「研究」、どうすればもっと儲かるかを
考える「企画・マーケティング」などの職種に分かれて働きます。


■ サラリーマンの収入と労働時間


サラリーマンの給料としては、自分の年齢と同じくらいもらっているというのが給料
の目安だといいます。


たとえば30歳であれば、月30万円。45歳であれば45万円はもらっていたいところ
ですが、業界や職種によって収入は異なるため満足な給料をもらえないということも
あります。


基本的に肉体的にも精神的にも辛い業界や職種は高賃金だといわれています。


最近は、企業が業績をあげるため人件費を減らして、通常なら5人でやるべき仕事
を3人でやらせたり、無理なノルマを課すなどしているのが目立ち、総労働時間は
増える一方ですが、給料はあがらないという事態になっており、サラリーマンを苦し
める原因となっています。


■ サラリーマンが不機嫌そうな顔をしているのはなぜか?


「サラリーマンにはなりたくない」そういう小中学生や高校生が多いといいます。


理由はいくつもあると思いますが、サラリーマンである親がいやいや会社にいって
いる姿を毎日見ていることや、通学途中で出会う満員電車に耐えるサラリーマンの
姿、テレビニュースやドラマなどでよく見る、酔っ払って会社や上司の愚痴をいう姿
をみて単純に


「サラリーマンってつらそうだな、全然楽しくなさそうだ」


という印象を抱くからでしょう。大学の4年間はよく社会に出るまでの執行猶予と
いうような言い方をされます。ようは大学の4年間を目一杯遊んだ後は地獄が
まっていますよ、といっているようなもんです。


「いやでいやでたまらないことを毎日しなければならない」
「上司ふざけんな!会社ふざけんな!こんな社会はくそくらえ!」


というまがまがしいオーラに満ちているのが日本のサラリーマンなわけです。
いつも不機嫌なのも当然だと思いませんか?


■ サラリーマンに明日はあるか?


大学を卒業して定年まで働くとすると、大体40年です。つまり人生の半分を
サラリーマンとして過ごす訳です。それもただの40年ではなく、肉体的にも
精神的にもピークである時期の40年です。


人生の一番いい時期をサラリーマンとして過ごすことを考える場合、どうせなら
自分の好きなことをして働こうじゃないかという視点で書かれた本が、ベストセラー
になった「13歳のハローワーク」なんです。


この13歳のハローワークは『いい大学にいって、いい会社に入ること』が幸せと
いう価値観に対して、『自分の好きなことを仕事にしよう』と自分の気持ちを基準
にして人生を生きていこうと提案したわけです。


いやでたまらないことをしての40年か、好きでたまらないことをして40年過ごすか
という選択肢を投げかけたわけです。


好きなことで、飯が食えるかと怒る人がいるかもしれませんが、それはひとつの
考えかたという認識をもってください。


実際に好きなことをして稼いでいる人がいる以上、好きなことでは飯が食えない
と言う意見は絶対ではありません。


最後に自分の好きなことで飯を食っている人の考え方を紹介しておきます。


こんな風に考えられたら、サラリーマンをしていてもこれまでとまったく違う人生を
歩めると思いますよ。


ここから〜


  『お前は無理だよ』と言う人の言うことを聞いてはいけない。


  もし自分で何かを成し遂げたかったら、できなかった時に

  他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。


  多くの人が、僕にもお前にも「無理だよ」と言った。


  何故なら、彼らは成功できなかったから。

  途中で諦めてしまったから、だから君にもその夢を諦めてほしいんだ。


  不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。

  決して諦めては駄目だ。


  自分のまわりをエネルギーにあふれ、しっかりした考え方を持っている
  人で固めなさい。

  自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。

  近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスをもとめなさい。

  君の人生を考える事ができるのは君だけだ。

  君の夢が何であれ、それに向かっていくんだ。

  君は幸せになるために生まれてきたんだから。


                        マジック・ジョンソン

スポンサードリンク

         

サラリーマンって何よ?

関連エントリー

サラリーマンの生態を探る |